BLOG

半年間

2017.3.1policy

ブログの更新、約半年振りです。

この半年間で会社はとある方向に大きく舵を切りました。

まだ変化が終わった訳ではなく、変化し始めた段階であり、
いい結果となるのか、うまくいかずに戻ってしまうのか、
どこに到達するのかわかりませんが、

昨年8月に会社のいろいろを整理し、
ビジョンを改めて掲げた事が、その変化のきっかけでした。

 
このブログで書いてきましたが、

「営業時間を9時~5時に変更し、、
有給休暇を取りやすいようなルールにし、
その為にもスタッフを増やします。」

と宣言した事です。

他にもいくつか宣言はしたのですが、
結果的に、そのビジョンの宣言が今の状況を生んだように思います。

 
 
では、一昨年まではビジョンを掲げていなかったのかというと、
そんな事はなく、過去にも何度か皆の前で発表し、
その実行に対して努力もしていました。

その時も変化はあったし、いい結果を生んだ事もありましたが、、
今回はその質が違うように感じています。

 
なぜそう思うのか・・。

 
それは、行動の質、打ち手の質に違いを感じるからです。

 
 
 
比較対象である過去の自分のレベルが低過ぎるということもありますが、

その差を実感できるというのは、なかなか面白いものがありますね。

時を経て経験したことで、その差を伝えられるようになったのはありがたい収穫だなと思います。

生産性を高める方法

2016.9.24policy

営業時間を短くして、きっちりと休みを取れるようにしたら
生産性がすごく上がったという事例は度々目にします。
 
先日も「5時間勤務にしたら会社が大きく成長した」という記事が流れてました。
http://www.excite.co.jp/News/it_lf/20160821/Lifehacker_201608_20160821five_hour.html
 
人生の質が10倍変わるんですって。
そりゃ5時間勤務のインパクトはすごいですよね。
 
8時間労働でさえ、もう無駄が多過ぎると。
 
 
 
この会社「Tower Paddle Boards」は物販の会社でアイデアや企画力がものを言うでしょうし、「自分の仕事が終わらなければ終わるまでやる、それでも出来ないなら解雇される」というスタンスなので、確かにここまで大胆にやれば本当に生産性はぐっと上がる気はします。
 
 
 
同じことが出来なくても、
短い勤務時間でお給料を上げる為には、
 
生産性を上げて、
お客様へのサービスの質を高め、
付加価値を高める事。
 
 
当たり前の話ですね。
 
 
では、どうやってそれを実現するかです。
 
 
 
 
 
 
こちら側が管理してチェックしてなんて、もうしんどいのでイヤですし
そもそもそれじゃいけないと思います。
 
 
 
端的に言うと、全メンバーと組織が成長し続けるアイデアと仕組みですね。
 
そして、その柱となるのは、理念とビジョンだと思います。
 
 
sup01

人生を謳歌する為に

2016.8.31policy

もう随分昔ですが、2~3件、WEBサイトを制作させていただいた事があるシティサイエンス株式会社様。
 
こちらの会社、今もやってはるかはわからないのですが、
以前は、夏休みを1カ月間取っておられました。
 
 
凄いですよね!
 
それを実現できる高い生産性と、本当に実行する決断力。
尊敬します。
 
 
当社もそれを目指したいと思いますが
まずは9時~5時営業の徹底から。
 
 
そして、法定有給休暇の完全消化からだと思ってます。
 
 
という訳で、先日、有給休暇フル活用シートを作成しました!!
 
 
このシートを使って、とあるポジティブなルールで回していけば、
みんなもっと有給休暇を取得しやすくなるんじゃないか。
 
と、私の頭の中では、理想論が渦巻いています。
 
 
さあ、どうなりますやら。。
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幸せの価値観

2016.8.22policy

会社は、皆それぞれに自身と家族の幸せを大切にしてもらいたいと考えていますが、
「幸せの価値観」なんて人それぞれ違うものです。
 
 
それぞれの「幸せの価値観」について、共感や共有はできたとして、
それを合わしていく必要なんてありませんし、そもそも合わせられるものでもありません。
 
 
では、どうやって全メンバーの幸せを実現する会社にするのでしょうか。
 
 
それにはまず、みんながそれぞれ私生活を充実させられるよう
会社がサポートすることじゃないかと思ってます。
 
 
サポートと言っても、差し出がましいアドバイスを個別にするという訳では
もちろんありません。
 
(飲み会ではしてたりして・・)
 
 
 
そのサポートとは・・・
 
 
ずばり、就業時間を短くする事です!
 
 
 
 
いやまあね、ちゃんとした企業や派遣勤務の方にとっては当たり前の事でしょうけど、
お恥ずかしい話、これがなかなかできなかったのです。
 
完全に経営者である私の責任ですが…
 
 
 
いやはや長い道のりでした。
 
 
7年くらい前、多くのスタッフにとって、残業して夜10時や11時なんてのはざらでした。
 
 
それをある日、「残業は7時まで!」と決めたのです。
 
とは言え、結局ずるずる夜遅くまで残業する日も多かったのですが、
2年間隔くらいで6時半 → 6時 → 5時半と、30分単位で短くしてきました。
 
 
で、ようやく本日、ウェイズは9時5時の会社になります!
 
 
さあ、どんな世界が待ってるんでしょうか。
 
とても楽しみです。
 
 
yoakemae001

三方良し

2016.8.20policy

「近江商人の三方良し」
 
ここ数年近江のお仕事もよくさせていただいている私たちにとってはよく聞く言葉です。
 
昔からビジネスの世界では使い古されていたのかもしれませんが、
表現がうちには合ってるなと思いまして、
 
今から10年くらい前に会社のサイトに掲げ、
 
「ウェイズは、自社-お客様-地域社会の三者がWin-Win-Winになるよう
そんな姿勢で仕事しますよ」と宣言しました。
 
53
 
 
ポイントは「自社」が最初に来ているところです。
 
 
これはあくまで個人的な考えなんですが、
仕事は自分自身と家族が幸せになるものでなければやる意味がないと思ってます。
 
同時に、会社の全メンバーとその家族が幸せになる仕事をしたいと思っており、
その価値観を共有できるメンバーと仕事がしたいと思っています。
 
 
そしてその為には、お客様と地域社会にめいっぱい貢献する事が必要なんですよね。
 
 
 
うちの「お客様の持続可能な成長を支援する為のサービス」はこの理念がベースになってます。