Blog

2016.08.17 [ policy ]

ビジネスで社会問題にアプローチ

今日からフルで営業再開です。
連休中にご連絡いただいていたお客様、お返事遅くなり失礼しました!
 
 
さて、デザイン部のWEBサイトを閉鎖してから随分と経ちますし、
更にオンラインショップを閉じてからも2年以上経ちますし、
ウェイズがどういう会社で、どんなサービスをしているかよく知らないというお客様も増えてきたように感じてます。
 
 
なので、改めて自己紹介をしたいと思います。
 
 
ウェイズは、「ビジネスで社会問題にアプローチしよう」と
1998年に設立した会社です。
 
私自身、小さい頃から環境問題に関心があり、それを学ぶ為に大学に入り
入学後は「Think globally Act locally」の考えの下、
同級生とサークルを作り、勉強会を開いて地球環境問題についても学びながら、
学内の環境問題にアプローチする活動をしていました。
 
しかし、自分達が未熟で視野が狭かったというのが非常に大きかったのですが、
その活動を通じて「NPOの限界」を実体験として感じてしまい、
民間で社会問題にアプローチするには、ビジネスでヒトとカネの回る仕組みを作らないといけないと考え、
起業しちゃって、今に至るって感じです。
 
その時、CI的に掲げたコピーが「Social Software Designer」。
 
 
創業当初から、ビジネスパートナー君がWEBデザイン事業を展開してくれてましたが、
そういう意味のDesignerではありません。
 
 
 
その説明は面倒なのでやめときますが、
 
とにかく、最初から企業理念を大切にし、幸か不幸かそこに執拗にこだわっていました。
 
理念を体現する事業として、エコロジー商品のオンラインショップを15年間くらい運営してましたしね。
(あぁ、しんどかった・・)
 
 
そのオンラインショップは閉じちゃいましたが、理念は変わらず、
今はWEBデザインを入口のひとつとしながら、
社会貢献活動のサポートを含む、持続可能な企業成長を支援するサービスをいろいろと展開しております。
 
 
以上、ウェイズの略歴紹介でしたー。
 
 
 
高峰高原・池之平湿原