BLOG

幸せの価値観

2016.8.22policy

会社は、皆それぞれに自身と家族の幸せを大切にしてもらいたいと考えていますが、
「幸せの価値観」なんて人それぞれ違うものです。
 
 
それぞれの「幸せの価値観」について、共感や共有はできたとして、
それを合わしていく必要なんてありませんし、そもそも合わせられるものでもありません。
 
 
では、どうやって全メンバーの幸せを実現する会社にするのでしょうか。
 
 
それにはまず、みんながそれぞれ私生活を充実させられるよう
会社がサポートすることじゃないかと思ってます。
 
 
サポートと言っても、差し出がましいアドバイスを個別にするという訳では
もちろんありません。
 
(飲み会ではしてたりして・・)
 
 
 
そのサポートとは・・・
 
 
ずばり、就業時間を短くする事です!
 
 
 
 
いやまあね、ちゃんとした企業や派遣勤務の方にとっては当たり前の事でしょうけど、
お恥ずかしい話、これがなかなかできなかったのです。
 
完全に経営者である私の責任ですが…
 
 
 
いやはや長い道のりでした。
 
 
7年くらい前、多くのスタッフにとって、残業して夜10時や11時なんてのはざらでした。
 
 
それをある日、「残業は7時まで!」と決めたのです。
 
とは言え、結局ずるずる夜遅くまで残業する日も多かったのですが、
2年間隔くらいで6時半 → 6時 → 5時半と、30分単位で短くしてきました。
 
 
で、ようやく本日、ウェイズは9時5時の会社になります!
 
 
さあ、どんな世界が待ってるんでしょうか。
 
とても楽しみです。
 
 
yoakemae001