Blog

2018.10.04 [ diary ]

台風被害

お客さんとこ行ってきました。
 
これ、台風21号の爪痕。
 

 
風圧でぐいぐいと押され、ぐにゃっと曲がってしまったそうです。
 
幸いこのビニールハウスは倉庫用に使ってたもので、まだ被害は小さかったとは言え、
自然を相手にする仕事というのは本当になんて大変なんだろうと思います。
 
 
 
更に、このような自然災害リスクとはまた別の話ですが、
農業でもいろいろな技術開発は進んでいて、これまで数ヵ月大変な思いをして親株から子株を作り苗を育てていたのが、種から直接苗を育てられるという成功例が出てきて、手間も時間も費用も大きく削減できる革命が起ころうとしているとの事。
 
これは自社にとってもメリットはあるけれど、ライバルにとってもまたメリットで、参入障壁が大きく下がる為、大手がどんどんと参入する恐れもある訳です。
 
 
このような時代にいかに生き残るか。
 
 
私も台風20号の時に陥った、都合の悪い情報を過小評価する「正常性バイアス」からいかに逃れるか。
 
 
 
 
本当に他人事ではありません。
 
 
改めて書きますが、我々も農家の方ほどは自然災害リスクは大きくないでしょうが、停電したら仕事になりませんし。
 
コンピュータソフトやAI技術の進化は、我々の仕事の一部をごっそりと不要にします。
 
 
 
ほんと、板子一枚下は「地獄」とまではいかないですが、変わり続けなければ残っていけないとつくづく感じた一日でした。