Blog

2017.12.13 [ management,policy,recruit ]

在宅勤務も。

時短勤務者の話のついでに書いておきますと、
数ヵ月前より社員さんがひとり、【週2日在宅勤務、週3日出勤】という形で働いています。
 
うちも一応IT企業なのでね、PC環境・通信環境さえ整えばどこでも出来る仕事ではあるのですが、
役員以外の在宅勤務にちょっとした壁がありました。
 
・社内と同じ環境を整えられないという物理的な壁
・細かい相談がすぐ・直接できなくなるというコミュニケーションの壁
・勤怠管理・賃金制度・就業ルールの壁
といった感じで。
 
 
いずれ在宅勤務も出来たらいいよねーとは漠然と思ってましたが、
これまでそれらの壁を解消しようという積極的な動きを全くしてきませんでした。
 
 
ではなぜ数ヶ月前から実現できたのか。
 
単にその社員さんの希望を受け入れやってみたという受動的な理由でございます。
 
決して上記の壁が全て解消したからできた訳ではなく、
信頼できる社員さんだったからこそ、ざっくりとした感じで進められただけでした。
 
ま、それでも結果的にはまたひとつ多様な働き方が実現できたので良かったなと思っている今日この頃。
 
そんなこんなで、働き方に柔軟なウェイズで働いてみませんか!という宣伝文でした。
 
 
※と書いておきながらなんですが、在宅勤務は皆にはまだ適用できません!予めご了承ください・・。