Blog

2018.01.18 [ policy ]

支持政党

有名人や企業が、はっきりと支持政党を明言することがあります。
明言してなくても、応援しているのが丸わかりという場合も多々あります。
 
 
それはそれで良いと思います。
 
 
というか、誰が意思をどう表明しようが、そんなの自由なので、他人がとやかく言う権利なんてないのですよね。
 
 
本当にどうぞご自由に~と思うのですけども、しかし、支持しない政党や現政権を批判する時に、人格否定する人をたまに見掛けます。
 
 
それはね、もう全くいただけません!
 
 
政策や行動、発言を批判するのはわかりますよ。そりゃあ考えはいろいろあるでしょう。
でもね、批判の対象が人格にまで及ぶと、もう途端にその批判が胡散臭くなり、そんな発言する人の事が信じられなくなります。
 
 
これは企業内でも家庭内でもどんな場面でも同じです。
 
 
行動や発言を否定したり、怒ることはあっても、人格否定をしてはいけません。
 
 
 
 
ちなみに私には特定の支持政党はありません。
 
 
その時に特に関心ある複数のテーマに対して、自分の考えと最も近い政策を発表している政党を支持しますが、その政党の違う政策は支持しなかったりするので、明確に支持政党と言えないという感じです。
 
 
でも、そんなころころ支持が変わるという事も許容されるという前提で、政策について純粋に議論が交わせる世の中になればなあとずっと思ってます。