Blog

2018.05.03 [ team-building ]

強みを活かす仕事がやってきた!

4月からインデザインというソフトを使ったお仕事をしております。
 
インデザインはこれです。
↓↓↓

 
 
うちの会社ではこれまで使っていなかったソフトウェアで、
それを得意とするメンバーもいませんでした。
 
10月までは。。
 
でも、11月に入ってくれたTさんが前職でそれをよく使っていて、得意だとの事!
 
 
うちがそんな仕事をいただくなんて、11月には予想もしておりませんでしたが、
Tさんの強みを活かせる仕事がガツンとやってきてくれたのです!
 
その経緯を正確に言うと、うちのこれまでの成果物をいろいろと見ていただき、
「これらを作ってるのはどこだ?」という話になって問い合わせがあり、
 
それに対して、Aさんが強みを発揮してクリエイティブ且つ現実的な提案をして、
ご依頼いただいたという経緯でした。
 
 
うん、いい流れですねー。
 
 
 
 
ちなみに、「強みを活かし合う」という話は、チームビルディング研修の最初で話しますが、
 
「強みを活かし合えている状態」は、「チームビルディング」の必要条件ではありますが、十分条件ではありません。
 
つまり、チームビルディングがうまくいっている状態では「強みを活かし合えている状態」は当然ですが、
「強みを活かし合えている状態」であっても、チームビルディングが出来ているとは限らないという事です。
 
他にも様々な要素が折り重なって、チームビルディングは進められていくものなんです。
 
 
それにね、「互いに強みを活かし合えている状態」は、「それぞれが強みを発揮して仕事をしている状態」とはまた別物です。
 
「それぞれが強みを発揮して仕事をしている状態」は出来ている所も多いですが、そこから次に進んで、「互いに強みを活かし合う状態」に進んでいかなければなりません。
 
 
 
では、今回のケースはどうなのかと言いますと、
 
着実に「強みを活かし合えている状態」にまた一歩近付いたんじゃないかなと思ってます!