Blog

2018.08.21 [ policy ]

自らの価値観で生きる

最初にそう思ったのは子供の頃で、もういつ頃からだったか思い出せませんが、
 
 
他人の価値観で生きない。
自分の価値観で生きる。

 
 
という基本理念が、私の中にどかっと腰を下ろしております。
 
 
 
一時期、「それって常識よね」みたいな言葉がほんとイヤで、
 
常識なんて人によって、時代によって変わるもんだといつも心で思ってましたし、
 
実際に言い返してもいました。
 
 
 
 
とにかく、決め付けられる、一方的に強制されるという事が大嫌いな魂でして
 
特に子供の頃は本当に生きづらかったというか、いつも鬱憤が溜まっていたような感覚があります。
 
 
 
小学生の頃は(視野が狭かったというのもありますが)、建前で理不尽な強制ばかりして、本音を言わない大人を見て、「大人になるのはイヤだ」とずっと思っていましたが、
 
今はもうあんな強制されまくりの子供時代には戻りたくないですし、
大人になって解放されて、本当に楽しくなりました。
 
 
 
 
そういう背景があるので、うちの会社も、とにかくそれぞれの価値観で生きやすいような会社にしたいなと思っています。
 
 
ちょっと大袈裟な表現ですけどね。
 
 
 
だから、出来る限り皆が働きやすい会社にしたいですし、
 
あとは、会社のルールもこれがベストで絶対だと決め付けたり、強制することがないようにしたいと思っています。
 
 
 
会社を回し、仕事を回すにはある一定のルールは必要で、それは皆が守る義務はありますが、それも必要に応じて日々改善していけば良い訳です。
 
 
改善の余地ありと思った人が手を挙げれば良い訳です。
 
 
もちろん、実際に手を挙げるかどうかかは本人に選択の自由があり、それこそその人の価値観によるもの。
 
 
「別に不満はないし、今のルールの枠内で仕事しますよ」というのもいいと思います。
 
 
 
 
それぞれがやりやすいやり方で、部分最適の総和が、全体最適が限りなく近くなり、ビジョン実現に向かっていければ最高ですね。