Blog

2018.09.08 [ diary ]

効果倍増

先日、また期が変わりました。
ウェイズ、22期に突入しております。
 
 
21期も平凡ながら、出来るようになったことがまたちょっと増えたいい一年でした。
 
 
こうやって過去を振り返る時、役に立つのが「いいこと日記」です。
 
 
今、名付けましたけど。
 
 
それは何かと言いますと、
 
自分にとってのいい事、いい思い出、ありがたかった事、嬉しかった事、楽しかった事、うまく出来た事、苦労してでも何とか出来た事、転機となるような事などがあったら、それをちょちょっと単語や短いフレーズで記録しておきます。感想も一言だけ書いておきます。例えば、「最高!」とか「ありがたい!」とか。
 
手帳に書いてもいいでしょうし、ノートでもいいと思います。私は今はエクセルに書いてます。
 
 
毎日書く訳じゃなく、特にそういう事がなかったら書きません。
 
 
それがある程度溜まってきたら、改めて振り返ってみるんです。
 
 
するとですよ・・・
 
 
「あれ、意外といろいろ出来てるやん」とか、
「ほんま地味やけど、ちょっとずつ成長してるやん」とか、
「これひょっとしてめっちゃいい人生送ってるんちゃうん?」とかなる訳ですよ。
 
 
捉え方がポジティブ過ぎるかもしれませんけども。。(笑)
 
 
でも、その日記にはそもそも、「反省して次に繋げようと思った事」は書きますけども、嫌な気持ちとか悲しい気持ちとか怒りの気持ちは一切書きませんからね。
 
 
読み返して、プラスの気持ちしか甦ってこないので、そりゃ読んだ感想もプラスにポジティブになりますわな。
 
 
 
 
毎日起こる事実、出来事はひとつですけども、どこに焦点を合わせるか、どの角度(視点)で捉えるか、それをどう扱うかによって、その出来事の持つ意味は大きく変わりますからね。
 
 
どう捉えれば、自分の人生にとって意味を為すかを考え、実際にそのように捉え、そのように扱います。
 
 
それを後から見た時、効果倍増にしてくれるのが「いいこと日記」という訳です。
 
 
 
 
そんなこんなで、子供の頃は弱く傷つきやすく怒りっぽかった私も、嫌な気持ち、悲しい気持ち、情けない気持ち、怒りの気持ちが心に残る滞在時間は年々短くなり、今ではほとんど感じなくなってきました。
 
 
そういう気持ちを感じても万事塞翁が馬でありますから、やはり次を見ようという気になるんですよね。
 
 
 
 
 
 
はい、という訳で、21期もまたいい年でしたという話でした。