Blog

2018.09.18 [ diary ]

ご冥福から思うこと

名女優がお亡くなりになりました。
 
 
心からご冥福をお祈りします。
 
 
と思いながら、ネットで検索してみると、同じく
「ご冥福をお祈りします」という言葉が並びます。
 
 
 
 
実は私、この「ご冥福」という言葉が好きなんです。
 
 
なぜなら・・・
 
言うまでもなくこの言葉は「死後の幸せを祈ります」という意味ですが、
 
という事は「肉体は亡くなったが、魂は幸せを感じられる」という事が前提の話となり、
 
つまり、「魂は死なないよ」という事を意味する訳で、だからこの言葉が好きなのです。
 
 
ちなみに、冥福の冥とは「冥界」という地獄への入り口という意味なので間違った用法であるという説もあるようですが、まあ解釈はいろいろあるのでそう考える人はそれでいいと思います。
 
もうひとつちなみに、私はどの宗教にも属しておりません。
 
 
 
さて、この女優さんの事は、これまで何度もニュースなどで発言を目にすることがあり、その度におもしろいなあ、そのスタンスや価値観が好きだなと思っていたので寂しいですが、こういった好きな方やご縁があった方がお亡くなりになったという知らせを聞いていつも思うのが、今を生きることの大切さです。
 
 
魂は死なないので、肉体の死はそれ程悲しむべきものではないのかもしれませんが、
それでも、生きてることの重さというか、その価値をまた新たに感じずにはいられないと言いますか。
 
 
 
本当、自分もいつ死ぬかわからんのだから、まさに今を生ききらねば!と思います。
 
 
と書きつつ、そう言えば、誰も亡くならなくても、ほぼ毎日こう思ってる事に今気付きましたが、特にこういう時は更に思いが強くなるという訳ですね。
 
 
 
 
さあ、今日もまた頑張りましょう。