Blog

2018.05.24 [ management,recruit ]

フレックス勤務制度

本日は全体ミーティングの日でした。
 
ウェイズ初、会社を離れ、会議室を借りて開催しました。
 
こんなところで。
↓↓↓

 
 
 
いろいろと話をしたのですが、
フレックス勤務制度について議題を挙げたところ、
すぐにでもやりたいという意見が出たので、採用!
 
明日からフレックス勤務制度を導入することが決まりました!!
 
 
既に導入されている会社からすると、何を今更…という話なんでしょうけど、働く時間帯をある程度自分で決められるというのは良い制度ですよね。
 
 
大袈裟かもしれませんが、みんなの幸せを支援する為に、会社に出来ることのひとつだなと思います。
 
 
 
 
そうなると次は、「結果さえ出せば働く時間も短くても良いのでは?」という話も出てくる訳ですが、
 
 
職種によってはそれも良いでしょうし、圧倒的成果を出す人には「いつどれだけ仕事してくれてもいいよー」と特別ルールを作って優遇しても良いと思います。
結果の平等なんて〇〇食らえだと思っておりますし。。
 
 
ただ、決められた一定の時間を仕事の為、会社の為に使うという事は、会社として可能性が拡がる部分でもあるので、そこを評価する事自体は正当だよなと思います。
 
 
調整とか連携とか、相談や議論、補佐や支援などのプラスアルファの部分がチームを強くし、空いた時間で自ら仕事を見つけ作り出すことも、チームの可能性を高めることになるんですよね。
 
 
それとうちは前々から、「結果さえ出せばいい」訳ではなく、姿勢や態度、内容を評価するとしていまして。
以前、それらの指標の評価を賞与に反映させたこともありました。
 
 
 
それが正解かはわかりませんが、うちはそういう価値観でやっております。
 
 
 
あ、ちなみに、結果云々ではなくそもそも時短勤務がいいという方に対しては柔軟に対応しておりますよ。それもまたチームの可能性を高めることになると思ってるのです。

2018.05.01 [ info,recruit ]

採用活動一時停止中…

えー、只今一時的にほとんどの職種で採用を止めております。(5月1日現在)
 
 
ただ、そんな時、大変有難い事に
「応募したかったけど、自分が出来る職種が募集されていなかった」
「今はまだ在職中だけど辞める前に応募したいので、再開したら教えて欲しい」

という声を本当に稀にではありますが、いただく事がございます。
 
という訳で、もしそんな風に思ってくださる方がおられましたら、
採用条件を更新したり、新しく募集を始めたりした際、優先的にメールにて案内をお送りしますので、
こちらから一言ご連絡ください!!
https://www.ways.jp/contact/
 
 
ちなみに、この求人情報メールのルールはこんな感じで考えてます。
 
●登録は本名でなく仮名でも結構です。
●希望職種や希望条件を書いていただければ、それに当てはまる情報だけをお送りします。
●案内メールが届いても返信していただく必要はございません。
●もちろん応募いただく必要もございません。
●いつでも登録解除していただけます。
●応募いただいた際に、面接を保証するなどの優遇はございません。
 
 
この案内サービス、予告なく終了するかもしれません。その点、予めご了承くださいね。
 

2018.03.15 [ info,recruit ]

応募を迷われている方へ!

当社の求人情報を見て、応募を迷われている皆様にお伝えしたいことがございます。
 
 
本当にこの会社、大丈夫かな?とか
したい事出来るかな?とか
いい事ばかり書いてるけど、本当はどうなのかな?とか
いろいろと疑問に思いますよね。
 
そう、応募するかどうかを判断する為に、もう少し情報が欲しい!という事もあるかと思うんですよねー。
 
 
という訳で、不明な点・不安な点を聞いてみたいという方、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
メールでのご質問にお答えします。
https://www.ways.jp/contact/
 
お問い合わせ時は本名でなくとも結構です。
但し、内容によってはお答えできない事もございますので、その点は予めご了承ください。
 
 
 
 
また、会って直接話を聞きたいという場合は、フォームからその旨、ご連絡ください。
https://www.ways.jp/contact/
 
履歴書と職務経歴書をお送りいただくアドレスをお伝えします。
お会いする場合は、書類確認後に面談の可否を判断させていただきます。
 
 
 
理念や価値観に共感いただける方からのご連絡をお待ちしております!
 

2017.12.20 [ management,policy,recruit ]

パート勤務も。

もうひとつの働き方を紹介しておきますと、うちはパート勤務の方もいます。
 
週4日、9時~15時勤務。
休憩時間もちょっと変則。
 
お子様が熱を出したら、もちろんお休みいただきます。
いや、当たり前ですけどね。
 
 
子供の笑顔と仕事のバランスを取ってもらいたい、
それを少しでも手助けできればと常々思っておりまして。
 
どう取るかはそれぞれの方の価値観次第だと思いますけども
そういう観点で柔軟な働き方に対応したいと思ってます!
 
はい、事務職の方、是非お問い合わせください!

2017.12.13 [ management,policy,recruit ]

在宅勤務も。

時短勤務者の話のついでに書いておきますと、
数ヵ月前より社員さんがひとり、【週2日在宅勤務、週3日出勤】という形で働いています。
 
うちも一応IT企業なのでね、PC環境・通信環境さえ整えばどこでも出来る仕事ではあるのですが、
役員以外の在宅勤務にちょっとした壁がありました。
 
・社内と同じ環境を整えられないという物理的な壁
・細かい相談がすぐ・直接できなくなるというコミュニケーションの壁
・勤怠管理・賃金制度・就業ルールの壁
といった感じで。
 
 
いずれ在宅勤務も出来たらいいよねーとは漠然と思ってましたが、
これまでそれらの壁を解消しようという積極的な動きを全くしてきませんでした。
 
 
ではなぜ数ヶ月前から実現できたのか。
 
単にその社員さんの希望を受け入れやってみたという受動的な理由でございます。
 
決して上記の壁が全て解消したからできた訳ではなく、
信頼できる社員さんだったからこそ、ざっくりとした感じで進められただけでした。
 
ま、それでも結果的にはまたひとつ多様な働き方が実現できたので良かったなと思っている今日この頃。
 
そんなこんなで、働き方に柔軟なウェイズで働いてみませんか!という宣伝文でした。
 
 
※と書いておきながらなんですが、在宅勤務は皆にはまだ適用できません!予めご了承ください・・。

2017.12.02 [ management,policy,recruit ]

時短勤務

11月中旬より当社に時短勤務者が一人発生しております。
 
他ならぬ私です。
 
幼稚園の送り迎えの間だけ出勤し、あとは子らが寝静まってから仕事するというスタイルです。
 
たった一週間ちょっとではありましたが、家事の全ても一人でやってたのですが、
世のシングルマザー&シングルファ―ザーの苦労の一端を垣間見て、
彼らはもっと大変なんだと思うと、しかもそれを何年も続けなければいけないと思うと本当にもう頭がくらくらしましたよ。
 
「祖父母と離れて暮らす都会のシングルマザーはなかなか生活が成り立たない」みたいな話を聞いたことがありますが、まさに実感。
 
 
「母子家庭の貧困率が高い」というニュースもありましたが、シングルマザーやシングルファーザーは
スキルアップが求められる仕事場では働きづらいというのもあるしねと思ったり。
 
というのも、一人で家事も育児もこなさなければいけない状態で、
業務時間外に仕事の面でのスキルアップ、勉強とかできる状態にはなかなかならないんですよね。
 
仮にその為の時間が取れても、体力使って疲労困憊のところ、頭を使って勉強するなんて本当にハードルが高い。
 
となると、ほんと場合によると思いますが、
会社側としては、スキルアップが見られず、成果が上げられていない場合は、なかなか昇給できませんしね。
貧困率が高いというのも頷けるなあと・・。
 
 
これはやっぱりベーシックインカムではないか!
 
という事を改めて思いましたが、
 
まあそれはいいとして、うちの会社としては、子育て中のお母さん・お父さんにとって
出来る限り働きやすい環境を作っていければと強く思っております!
 
2017年12月現在、事務職のパートさん、募集してます!